BLOG / IGARASHI ROOM

RENJISHI HISTORY 26

RENJISHI HISTORY 26
青山移転から一年が経ち、夏が過ぎ、秋を迎え年を越し春の匂いを感じる頃 新型 コロナウィルスの拡大が海外から始まり、遂には日本でも感染が報道されるようになりました。 当初身近には感じられませんでした。 しかし瞬く間に感染が拡大し、遂には救急事態宣言が発令され東京も街から人々が居な...

RENJISHI HISTORY 25

RENJISHI HISTORY 25
2018年5月オープン35周年を迎える春に事が起こりました。 何と雨水が溜まり地下のフロアーで営業していたRENJISHIの床下から、水が上がり遂には 床上浸水となり、やむ得ず急遽引っ越しを迫られる事に。 店舗の場合、改装や移転は計画的に行うものです。 資金も高額に掛かりますし、物...

RENJISHI HISTORY 24

RENJISHI HISTORY 24
30年を迎え沢山の出来事がありました。 しかし31年を迎え更に出来事はありました。 オープンの翌年から新人で採用され 店長を経て 役員として コアメンバーとして 長い間 RENJISJHIを共に支えてくれた河野が 闘病生活の後他界しました。 享...

RENJISHI HISTORY エピソード23

RENJISHI HISTORY エピソード23
前回、前々回と技術テクニックにふれましたが、美容師にはどれもとても大事なことで、これを何処まで極めるかで美容師人生を長く楽しめるかを左右します。同時に毎日【時代の流れなど】を感じていないとならないですね。 時は流れ、あっと言う間に20年が過ぎ、独立するスタッフもいれば、連獅子に残り長い間力を貸...

RENJISHI HISTORY エピソード22

RENJISHI HISTORY エピソード22
前回、前々回と技術テクニックにふれましたが、美容師にはどれもとても大事なことで、これを何処まで極めるかで美容師人生を長く楽しめるかを左右します。同時に毎日【時代の流れなど】を感じていないとならないですね。 時は流れ、あっと言う間に20年が過ぎ、独立するスタッフもいれば、連獅子に残り長い間力を貸...

RENJISHI HISTORY エピソード21

RENJISHI HISTORY エピソード21
手仕事にとって大切な事、それは指先の使い方、手や腕の筋肉と筋の使い方、それに指先の神経の配分です。そこで、大きく疲労と消耗度が違う。つまり長く仕事を続ける事が出来る。 サロンも30年前と今では大きく違う。 お客様のリクエストも変わって来ました。その頃はまず、正確、精密なカットでした。今は、技...

RENJISHI HISTORY エピソード20

RENJISHI HISTORY エピソード20
連獅子のトレーニングでオープン当初から変わらないもの、それは独特なシザーズの持ち方とフォームです。これは美容師にとってはとても大切で、長く仕事を続けていく上で非常に大きく影響します。 道具は使い方一つで、無理な使い方すると負担がかかり故障します。人間も無理すると故障するでしょう。つまりスポーツ...

RENJISHI HISTORY エピソード19

RENJISHI HISTORY エピソード19
時代とは言え全体的に軽くて動きのあるスタイルが主導でしたから、当然スタイリング剤等も固めるか、ファイバー系が流行ますよね。カット でいえばベースカットは疎かになり、軽い、動くヘアスタイルが優先な時代。そしてそれにカラーを施すスタイルがお客様の大半を占める。連獅子もそれに近い 状態でした。 今迄...

RENJISHI HISTORY エピソード18

RENJISHI HISTORY エピソード18
青山オープン後三年が経過した頃に、表参道コレクションに参加させて頂く事になり、【現在不参加】周辺サロンの皆さんと、参道にあるケヤキを守る という事で第一回目から参加致しました。普段忙しいサロンの皆さんと会議などで話す機会も増え、とでも勉強になったと今も感謝しています。沢山のメーカー 様やディーラ様を...

RENJISHI HISTORY エピソード17

RENJISHI HISTORY エピソード17
表参道にオープンして、ひと月、ふた月と月日が流れる中、ビルの前には沢山の人通りですが新規予約どころか飛び込みさえ入りません。吉祥寺のsupremeの様に、弾みが必要です。 しかしここは表参道、容易ではありません。青山店からのお客様も沢山お越し下さってましたが、フロアー面積は倍になっているので更にお...

RENJISHI HISTORY エピソード16

RENJISHI HISTORY エピソード16
契約も無事に終わり、内装デザインの打ち合わせをスタートさせますが、ビルのオーナーさんにデザインの説明をして許可をとらないといけま せん。そのフロアーは天井が若干低いのが欠点で、天井にコンクリートの梁があるので高さを出す為にそこは削ることは出来ませんから、ある程度残してアーチ 型で50㎝くり抜く事にし...

RENJISHI HISTORY エピソード15

RENJISHI HISTORY エピソード15
表参道にオープンして、ひと月、ふた月と月日が流れる中、ビルの前には沢山の人通りですが新規予約どころか飛び込みさえ入りません。吉祥寺のsupremeの様に、弾みが必要です。 しかしここは表参道、容易ではありません。青山店からのお客様も沢山お越し下さってましたが、フロアー面積は倍になっているので更にお...